介護のプロフェッショナルとは1

 それは、今まで勉強して得たもの、経験で得た技術を理論化し、それを残し、伝えていくことが出来る人だと私は思う。
さらに、自らの行為に対して、危険をどのように予測できるか、またその予測をふまえて、前もって対応できるかが、プロに求められる資質だと思う。
また、利用者から語りかけられ、色々と相談される人。
 そして利用者の悲しい顔、暗い顔を明るくしてあげられ、その悲しい、つらいことの問題を早く発見することが出来る人がプロだと思うのである。