東松山ホームのきまり

 きまりの中には、時代に合わせ改訂が必要なものと、時代に左右され得ない人間の根本に関わるものがある。


 人間の根本は変わらないが、その見方や解釈は変えなければならないこともある。
立場の違いや、ちょっとした視点の相違で、きまり自体が正反対のものになることさえ考えられるのだ。


 したがって、東松山ホームのきまりは、固定された不変のものではない。
よりよいものへ、よりお年寄りのためのものへ、常に検討され、吟味され、進化を続けていかなくてはならない。