2017/01/28

 社会福祉法人 松仁会では、創設者 金子てる会長の命日から1週間、全職員を対象に“法人理念の再確認”のための研修を行っています。

 このHP内の「創設者回想」部分でご紹介していますが、松仁会を開設したきっかけも、処遇の方向性も、創設者自らの“生き方”や“考え方”が大きく反映しています。

 

 職員一人一人も、影響を受け “ついていきたい” という心が、法人を支えていたと言っても過言ではありません。

 亡くなった当初は「てる会長を忘れたくない」という思いで始まった研修会ですが、6回目を迎えると “てる会長を知らない” という職員も多くなってき...

2017/01/24

 

 熊谷ホームでは、介護技術指導員による「介護技術研修」を毎週月曜日に行っています。養護老人ホーム・特別養護老人ホーム・在宅事業所の職員が共に学び、技術の向上に努めています。

 1月は「排泄・着脱介助」です。

介護技術指導員からの「介護者は重心を低くして、自らの身体を安定させる“ボディメカニズム”の原理を理解することが必要」との助言を受け、実際に体験しました。

“介護する側・される側”お互い無理のない、自然な姿勢を体得していくことが大切です。参加した介護士が交替でモデルになり、実際のお年寄りの立場を体験することを通し“安全で安楽な介護”を...