2016/11/30

 松仁会では福祉系大学・専門学校をはじめ、様々な学校から実習生の受け入れを行っています。

この日は「東松山ホーム」・「熊谷ホーム」に立正大学 社会福祉学部 社会福祉学科の1年生(それぞれ10名~20名)が来園しました。

 福祉を学ぶ入口に立った学生の、初めての実習が「社会福祉現場見学実習」です。実際にお年寄りの暮らしに足を踏み入れ関わる事を通して、日常の様子や施設の役割を学ぶ事が目的です。お年寄りの方々も、学生の皆さんがやってくるのを楽しみにしています。

 東松山ホームでは金子施設長。熊谷ホームでは、立正大学の卒業生である山本相談員が施設...

2016/11/29

 新任職員を対象とした研修に引き続き、下半期は実際に現場で指導する職員のレベルアップを目的とした「リーダー対象の技術指導」を開始しました。

 第1弾の11月は、排泄介助です。

 介護技術指導員が、各部署のリーダーを対象に“技術の確認”や一般職員に指導を行う場合の“留意点”について再確認を行います。

 現場の実態に合わせて柔軟な対応を行っているだけだと“基本”を忘れ、介護も我流に変わってしまいます。

 介護長・主任・副主任など“リーダー達の振り返り”を行うことにより、「指導内容の標準化」に繋がります。

 12月は「食事介助」の予定です。