2016/07/09

 松仁会では、今年「認知症ケア」を最重要課題と掲げ取り組みを検討しています。

取り組みの第一弾として、主任・管理者以上を対象に研修会を開催いたしました。

講師は、創設者との交流が深かった桜美林大学大学院 長田久雄教授。

講義の中では”パーソンセンタードケア”認知症ケアにおいて大切な事は、その人の個性・人生を重んじ尊厳を尊重するケアであるとのお話が印象に残りました。

松仁会では、『認知症ケア』の向上に努力してまいります。

Please reload

Please reload

最新記事