渥美二郎さん「ミニコンサート」

2019/12/20

 令和になって初めての「渥美二郎さん ミニコンサート」が盛大に開催されました。今年の会場はクリスマスバージョンの飾り付けです。

 

 いよいよミニコンサートの開始となる最初の曲がかかると、会場のあちこちから「二郎さ~~ん!」と声が響きます。

 キラキラのクリスマスツリーにも引けを取らない、煌びやかな紫色の衣装を着た二郎さんが登場すると、会場中から歓声があがりました。

 

 開演すると、利用者の皆さんは手作り応援グッズを振りながら、二郎さんの素晴らしい奥行のある声に聴き入っています。

 普段あまりしゃべらない利用者が一緒になって口ずさんでいるのを見たときは「音楽の力、プロの歌の力は凄いな~」と改めて実感しました。

 

 恒例の「職員とのデュエット」では、2名の職員が恥ずかしながらも、二郎さんから優しくエスコートされ上手に歌い、職員の歌っている姿を見ている利用者もたいへん盛り上がっていました。

 利用者さんからの花束のプレゼントでは、「夢追い酒」の大好きな100歳を迎えた利用者が、二郎さんに花束を嬉しそうに手渡していました。二郎さんもにっこり笑って受け取ってくれました。

 

  今回は10月23日発売の新曲「永遠鉄道」のご披露があり、最後のアンコール曲も「永遠鉄道」でミニコンサートは終了となりました。

 新曲の「永遠鉄道」・・・。とても心に響く良い歌でした。覚えやすい曲でもあり、お年寄りだけでなく職員の多くもこの曲のファンになってしまいました。

 みんなで新曲の大ヒットを祈願しています!

 

 二郎さん、今年も「素敵な歌のプレゼント」ありがとうございました。利用者、職員一同、毎年本当に感謝しております。

 

 来年2月には「東松山ホーム」に来ていただけるとの事。今から楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事