「スリーデーマーチ」に参加

2018/11/02

 良く晴れた空の下、今年も東松山市で開催された「第41回 日本スリーデーマーチ」に養護老人ホームの入居者5名、やまびこ会(地域のボランティア団体)の方6名、職員5名で参加してきました。

 

 やまびこ会の方たちのご協力もあり、今年で3回目の参加となります。手をつないで歩く姿や、サングラスにピースサインでポーズをとる方。すでにすっかり顔馴染みとなり、参加を楽しまれている様子が良く分かります。

 

 コース途中の箭弓神社では、お参りしたりお茶休憩したり・・・。

 ここまで来たら是非、やまびこ会の方達に新しくオープンした「グループホームしんめい」を見てもらおう!という事になり、少し遠回りして「グループホームしんめい」へ。

 

  到着後は、恒例の “厨房手作り弁当” で昼食をとり、施設見学会を行いました。グループホームの概要説明や、導入している夜間の “見守りセンサー” なども体験していただきました。

 

 歩きが順調だったせいか長めの休憩をとることができ、皆さん気力・体力も回復。「しんめい」の皆さんにお礼を言い、再度完歩を目指しウォーキング開始。東松山駅前、ボタン通りを通り、ゴールの市役所に無事到着することが出来ました。

 

 定期的に行っている「ウォーキング大会」の効果もあり、今年の様子ならもう少し長い距離にチャレンジしてもいいかな?と感じました。

 これからまた1年かけて準備し、万全のコンディションで来年に臨みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事