渥美二郎さん「ミニコンサート」

2018/12/13

 今年も熊谷ホームに渥美二郎さんが来園してくださり、「ミニコンサート」が盛大に開催されました。

 

 「二郎さ~ん!」「二郎さ~~ん!」

 利用者の歓迎の声と同時に、きらびやかな衣装をまとった二郎さんが入場です。登場すると皆さん大興奮となりました。

 

  利用者の皆さんは手作り応援グッズを携え、手拍子をしながら、優しく深みのある歌声に聴き入っています。ある利用者は、昔を思い出しむせび泣き、ある利用者は、笑みを浮かべ一緒に口ずさんでいました。皆さんそれぞれ歌には “思い出” があるのですね。

 

 二郎さんと言えば「夢追い酒」。若手代表の女性職員とデュエットもしていただきました。アンコールでは名残惜しみながら、利用者の皆さんも職員も声高らかに一緒に歌いました。

 

 二郎さんは、歌と歌の合間の “トーク” も絶妙。楽しい話で利用者の皆さんを楽しませてくれます。お話に笑い、歌で感動し、あっという間の1時間でした。

 

 毎年、二郎さんに逢え、歌を聴くことが出来る、この「ミニコンサート」でお年寄りも職員も沢山の元気を頂いております。

 二郎さん、本当に感謝しております。今年もありがとうございました!

 

【ミニコンサート担当 K職員の独り言】

 コンサートに入る前に、最高のパフォーマンスをするために余念のない準備をしている二郎さんのお姿を目の当たりにし、鳥肌が立ちました。プロの仕事とは、こういうものだという事を教わった気がします。

 私達も「介護のプロフェッショナル」の名に恥じないよう、利用者が笑顔で過ごせるよう頑張ります。

 

Please reload

最新記事