救急救命訓練

2018/06/12

 高齢者総合ケアセンター熊谷ホームでは、熊谷消防署 玉井分署の救急救命士4名をお招きして、救急救命訓練を行いました。

 夜間帯などの緊急事態を考えると、介護士一人ひとりが “きちんと習得しておくこと” が重要と捉え、防災委員会が中心となり “外部講師” を招いての研修の開催となりました。

 

 施設内研修での訓練では、AEDを実際に作動させることが出来ません。また心臓マッサージも手作りクッション等の代用では、なかなか実際の感触をつかむ事が難しいのが実情です。

 

 実際に音声が流れる機械を使いタイミングを計ったり、人体の感触に近い人形での実技は、マッサージをする側の “力のかけ方” などが分かり臨場感のあふれる研修となりました。

 

 避難訓練や、救急搬送等でお世話になることも多い救急救命士の方達には、今回研修という形で参加していただいたことで、 “普段の施設の様子” も知っていただけた機会となったことも有益であったと思います。

 

 玉井消防署の皆様、大変お世話になりました。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

社会福祉法人 松仁会

TEL:0493-23-7588

FAX:0493-24-7123

​〒355-0072 

​埼玉県東松山市大字石橋1716番地

Copyright © 2016 shouninkai.com All Rights Reserved.