ふれあい町たんけん

2018/06/08

 熊谷ホームに隣接する、熊谷市立籠原小学校2年生の子どもたちが「学区たんけん」の一環として見学に来てくれました。

 

 5人一組のグループに分かれ、学区内にあるお店や会社へ実際に訪問し、「どんなことをしているのか?」などを “見て、聞いて” 好奇心を広げていきます。今年も沢山の子どもたちが、係員であるお母さんたちに付き添われ “たんけん” に来てくれました。

 

 にぎやかな子どもたちの声にお年寄りも元気を頂けます。

 

  「何人ぐらいのお年寄りがいるんですか?」など入居者への質問もありましたが、「いくつですか?」「どんな仕事をしていますか?」など、説明する職員に対し “働く人” として興味を持ってくれた子もいて嬉しく思いました。

 

 後日頂いた感想文には「今度は家族で熊谷ホームに行きたいです。」「大きくなったら、やってみたいです」など、新鮮なメッセージをいただきました。

 

 また、是非お待ちしています!

Please reload

最新記事