第9回 ウォーキング大会

2018/04/28

 園庭の若葉が萌えだし、新緑の季節を迎えた熊谷ホームでは、恒例のウォーキング大会を開催しました。今回から特別養護老人ホームの入居者の方も参加し、9回目のウォーキング大会を盛り上げてくれました。

 

 今回は、養護老人ホームの入居者 41名、デイサービスの利用者 20名、地域の方 13名、特別養護老人ホームの入居者 6名の方にご参加いただきました。

 

 敷地を1周すると約500m、1~3周までのコースを、自分の体力に合わせ歩きます。特養から参加いただいた方には、強い日差しを心配する声もありましたが、マンツーマンで職員が付添うことで “安心・安全” な体制のもと、ウォーキングを楽しんでいただきました。

 

 たくさんの参加者の中に、3か月のお子さんを連れたお母さんが歩く姿を発見。「回覧板を見て知りました。どうせお散歩するなら、皆さんと一緒にと思って。」とのことでした。

 飛び入り参加の赤ちゃんに皆さん大喜び。小さな掌を愛おしそうに触れる姿に、年を重ねられてきたお年寄りの “優しさ” を垣間見ることが出来ました。

 

 9回目を迎えたウォーキング大会ではありますが、3周コースを歩く方が少なくなってきていることが悩みでもあります。日々常々 “健康増進” を意識しての活動を増やし “いきいき元気” な生活を支援していきたいと思います。

 

 施設内行事としてだけではなく「地域とつながる場」として、これからも多くの皆さんのご参加をお待ちしています!

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square