介護における原点【法人理念の伝承】

2018/01/28

 社会福祉法人 松仁会では、創設者 金子てる会長の命日に合わせ、法人理念の再確認のための研修を行っています。

 

 今年7回目となる東松山・熊谷それぞれの施設での研修は、会長の残した著書「花時計は見ている」の中から、「キーワード」となる言葉を取り上げて読み合わせを行いました。

 

 松仁会の考える「お年寄りのための施設」については、創設者自らの生き方や考え方が大きく反映されており、「てる会長についていきたい」という職員の心が施設を支えてきたといっても過言ではありません。

 

 命日に合わせた研修では、職員が一堂に会し “本気で取り組んだ てる会長” を思い出すことも  “原点に立ち返る” ために必要な事だと考えています。

 

 お年寄りをお世話させていただく中では「喜び」「悲しみ」、「悩み」や「葛藤」があります。著書「花時計は見ている」の中に答えを探し、「お年寄りのための施設」「ふつうの暮らし」の実践に繋げていきたいと思います。

 

 詳しくはホームページ内の「創設者回想」をご覧いただければ幸いです。

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

社会福祉法人 松仁会

TEL:0493-23-7588

FAX:0493-24-7123

​〒355-0072 

​埼玉県東松山市大字石橋1716番地

Copyright © 2016 shouninkai.com All Rights Reserved.