ボランティアの受け入れ(6.7日)

2018/02/07

 

 高崎健康福祉大学の3年生が、来年度の “社会福祉士ソーシャルワーク実習” を前にボランティアに来てくれました。

 実習担当の先生から「23日間の実習は、学生にとって長丁場。施設の雰囲気や、入居者の状況を事前に把握しておくことが大切」とのお勧めで、事前学習として2日間の体験です。

 

 初めての施設に、学生さんもどう接していいか分からないようでしたが、職員の応対をヒントに、自分なりに “コツ” をつかみ、笑顔で話が出来るようになってきました。

 

 実習では、実際の現場で自分なりの課題を見つけ、 “福祉” という仕事の面白さを感じ取っていただきたいと願っています。

 

 また8月にお待ちしています!

 

Please reload

最新記事