第14回 一般介護予防事業「福祉用具について」(29年度 最終回)

 第14回目は「福祉用具について」をテーマに、福祉用具とは「日常生活における自立支援」と「介護者の負担軽減」を図る道具であること、福祉用具の使用方法等を、福祉用具事業所に勤務経験のある職員が、専門性を生かして講義を行いました。

 『歩く』ことは、生活の行動範囲を広げるだけでなく、身体機能の維持や回復にも役立ちます。だんだんと歩くことが不安になってきた方は、歩行を補助してくれる福祉用具・介護用品の使用が介護予防にも繋がります。

 恒例のコグニサイズは、今回も少人数の2グループに分かれ、課題をこなしながらのステップ台昇降と、ラダーを行いました。近所の方にお誘いを受け、初めて参加された方が3名いらっしゃいましたが、すぐに馴染まれて軽やかにラダーや、ステップ台を踏んでおられました。お揃いの靴を新調されたというご夫婦の姿は、とれも仲睦まじく微笑ましく感じました。

 平成29年6月から開始した、平成29年度の一般介護予防事業ですが、今回で無事に終了することが出来ました。全14回の開催で、延べ119名の方にご参加いただきました。参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

 私たち職員も、講義内容を検討し、題材をまとめていく中で “新たな気づき” に繋がる事も大変勉強になりました。平成30年度の一般介護予防事業は、6月から開始予定です。

 来年度も沢山の方の参加をお待ちしております!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

社会福祉法人 松仁会

TEL:0493-23-7588

FAX:0493-24-7123

​〒355-0072 

​埼玉県東松山市大字石橋1716番地

Copyright © 2016 shouninkai.com All Rights Reserved.