平成29年度 第2回「いきいき生活応援隊」

2017/09/09

  「平成29年度 第2回 いきいき生活応援隊・介護予防講座」を地域交流スペース ふれあい教室にて開催し、28名の方に参加いただきました。

 

 前回皆さんから「新しい運動にチャレンジしたい」とのご要望をうけ、今回はペットボトル体操、指体操、ロコモ体操等の新しい体操メニューを取り入れました。

 

 ペットボトル体操は、水の入った500mlのペットボトルを両手に持ち、腕を上げたり、伸ばしたり曲げたりする運動で、筋力の向上に効果があると言われています。「ペットボトルが思った以上に重く、いい運動になった」との話が聞かれました。

 

 恒例の茶話会は、管理栄養士が作った京都のお菓子『阿闍梨(あじゃり)餅』に舌鼓を打ちました。参加された皆様は、手際よくお菓子やお茶の準備、片付けまでしてくださいます。

 

  毎回参加されている方から声を掛けられ、初めて参加される方々が増えてきました。「外出の機会が少なかったけど、声を掛けていただいたので来ました。とても楽しかったです。」と喜ばれていました。

 

 また、遠方で介護を受けておられる方が、娘様の所に来られたことをきっかけに参加された方もいらっしゃいました。初めて参加された方にも、温かい言葉をかけてくださっている光景に、職員も心が温まりました。毎回この講座では、地域の方々の持つ力に感謝しております。

 

 次回は12月2日(土)の開催予定です。

 

 寒さを感じる季節になりますが、ぜひ次回もご参加いただき、『心と身体』を温めて頂ければと思います。

 

 

Please reload

最新記事