第2回 「介護者教室」

2017/07/15

 熊谷ホームでは、「第2回 介護者教室」を地域交流スペース「ふれあい教室」で開催しました。

 

 自宅でも役立つ "着替え” "移乗動作”  など「介護技術」をテーマとして、参加者の皆さんに「介護の基本・コツ」を体験していただきました。

 

 実際に着脱介助を行ってもらい、 "着患脱健” の原則を説明する中で、介助 "する側” "される側” の負担を減らすような身体の使い方、ボディメカニクスについて介護技術指導員がアドバイス。

 

 また、在宅で介護を行う上での健康管理も踏まえ、連日の猛暑に備えた「夏の水分摂取」の大切さや「冷房病」についてもお話しさせていただきました。

 

 在宅事業所の職員である私たちにとっては、送迎時にご家族とお会いし、お話しを聞かせていただくことが一番の学びの場です。

 また、ご家族の方からは「話せたことで、追い詰められていた気持ちが落ち着いた」とおっしゃっていただく事も多くあります。

 

 まだ始まったばかりの「介護者教室」ですが、 "介護の問題は、一人で抱え込まないこと” "事前に知っておけばうろたえない” をテーマに、「交流する場 ⇔ 発信する場」へと繋げていけたらと考えています。

 

 現在、介護を行っている方、これから介護が始まろうとしている方など、沢山の皆様のご参加をお待ちしています。

 

次回は平成30年2月17日(土曜日)

 9:30~11:30開催予定です。

(短期入所生活介護 熊谷ホーム 倉崎まで)

 

 

Please reload

最新記事