「第2回 一般介護予防事業・ノルディックウォーキング」を行いました。

2017/06/15

  「ノルディックウォーキング」とは、2本のポールを使ったウォーキングで、ポールを使う事で姿勢が良くなり、足腰の負担が軽減されます。普通のウォーキングよりも全身の筋肉が鍛えられ、運動量や心肺機能がアップすることから、転倒防止や認知症予防効果があると言われています。

 

 今回は、外部講師として「ノルディック熊谷」の公認指導員の方を招き、「ノルディックウォーキングの効果について」の講義、ポールの使い方や正しい歩き方を教えて頂きました。

 

 室内での説明の後は、いざポールをもって花時計のある園庭へ。初夏の爽やかな風を感じながらウォーキングし、参加された5名の方々は「ポールを使って歩くのは難しいけど楽しい」と話されていました。

 

  また、熊谷市からの依頼があり "熱中症予防啓発グッズ” (甘酒、塩タブレット、うちわ、ウェットティッシュ)を配布しました。全国で1番の暑さを記録した事もある市です。水分補給をしっかり行い、体調管理にも気を付けながらウォーキングを行いました。

 

 次回は、7月6日(木曜日)10:00~

 

 管理栄養士による「高齢者の栄養について」の講義と料理教室を行います。

 

 ご希望の方はお気軽にお越しください!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

社会福祉法人 松仁会

TEL:0493-23-7588

FAX:0493-24-7123

​〒355-0072 

​埼玉県東松山市大字石橋1716番地

Copyright © 2016 shouninkai.com All Rights Reserved.