渥美二郎さん ミニコンサート

2017/05/09

 

    歌手の渥美二郎さんが、今年も東松山ホームに来てくださりました。

 

 私たちは親しみを込めて "二郎さん” とお呼びしていますが、二郎さんと東松山ホームの出会いは昭和55年に遡ります。

 

 東松山ホームに入居されているお年寄りが「"♪~夢を追いましょ もう一度~♪”の歌詞に元気づけられ唄っている。」という話を新聞に取り上げていただいたのです。

 

 それを見た二郎さんが「コンサートに足を運べないお年寄りの為に、自分が足を運びましょう」と声をかけて下さったのがきっかけです。

 

 当時の金子てる園長のことを "埼玉のお母さん” と呼んで下さり、交流が深まりました。

現在でもほぼ毎年1回づつ、東松山ホームと熊谷ホームのそれぞれの施設で、歌声を聴かせて下さる交流が続いています。

 

  二郎さんの大ファンだった入居者の方が、ヒット祈願として千羽鶴を祈りお渡ししたことがきっかけとなり、現在では「職員の心をこめた千羽鶴」を地元の箭弓稲荷神社に祈願し、プレゼントさせて頂いております。

 

 今回のコンサートでは、名曲の「釜山港へ帰れ」や「奥の細道」。

また、毎回恒例となっている職員とデュエットしてくださる『夢追い酒』の他、5月に発売される新曲「涙のタンゴ」を、先駆けて披露して下さいました。

 

 二郎さん!本当にありがとうございました。次は熊谷ホームでお待ちしております。

Please reload

最新記事