総合防災訓練

2017/03/08

 

  高齢者総合ケアセンター熊谷ホームでは、通常の防災訓練の他に年に1回、近隣の自治会の方に参加・協力を呼びかけ“総合防災訓練”を行っています。

 

 熊谷ホームの位置する「籠原地区 新田北部自治会」とは、災害時相互援助協定を締結しています。地震・風水害・火災等の災害発生時には相互に援助活動を行い、損害を未然に防止または最小限にとどめることが目的です。

 

 熊谷ホームは新田北部自治会だけでなく、4つの自治会と隣接する位置関係にあるため、総合防災訓練はそのすべての自治会の方に参加をお願いしています。

 

 有事の際に備え、自治会の方にも避難方法などの手順や、お年寄りの状況等についても把握してもらっています。

 

 立ち会いの熊谷市玉井消防署の方からは「以前、籠原地区で“つけ火”でのボヤ火災が頻発した時期に、自治会が独自にパトロールを強化し大事に至らなかった」「住民の活動や、協力体制が強固な地域」というお話がありました。

 

 今後は、地域の方にご協力をいただくだけでなく、“施設の機能やノウハウを還元できるような仕組み”を作っていきたいと思います。

Please reload

最新記事