介護技術研修(2月)

熊谷ホームで毎週月曜日に開催している「介護技術研修」ですが、2月のテーマは「移乗介助」でした。

 身体の左側に麻痺のある方を想定し、ベッドから車椅子に移乗の動作を行いました。

お年寄りの役を交代で行うことにより、“介護される側”の状態も同時に体験しています。

 立位から身体を回転させる「移乗介助」は、お年寄りに安心して身を任せて頂かなくてはなりません。介護者が上半身だけしか使わずに行おうとすると、お年寄りの身体が付いて来ず、車椅子に巻き込んでしまうことになります。

 「ボディメカニクス」の原理をもとに、「腰を落とし、足を開き、全身で受け止める」ことが必要です。

 経験の長い職員の“くせ”に改めて気付く場面もあり、自らの介護技術を修正する機会となっています。

 3月は「食事介助」を行う予定です。

最新記事
タグから検索
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square